VPS仕様

ホーム   VPSホーム   サービス仕様

充実のVPSオプション・サービス

VPS オプション・サービス

ABLEパネルの機能について(VPS専用コントロールパネル)の サーバー管理画面 では、ご契約頂いているVPSサーバーの稼動状況をグラフィカルに確認したり、ボタンから簡単にサーバーの停止や再開等が可能です。

WindowsServerについて

ABLEパネル サーバー管理画面について

ABLEパネルのホームにある「サーバー一覧 」から管理を行いたいサーバーを選んでクリックすると、以下のような
サーバー管理画面に切り替わります。

サーバー一覧

サーバー管理画面 では、以下の操作が可能です。

可能な操作
電源オン時
電源オフ時
 (1)ニックネーム変更
VPSに好きなニックネームを設定できます。
 (2)状態の更新
サーバー管理画面を更新し、VPSの最新の状態を表示します。
 (3)稼動状況 年・月・週・日 別にVPSサーバーの稼動状況を確認出来ます。
×
 (4)コンソール VPSの画面を表示、操作ができます。
×
 (5)サスペンド サスペンド(一時停止)を行います。
×
 (6)電源オフ VPSの電源をオフにします。
×
 (7)リセット リセットします。
×
 (8)シャットダウン シャットダウン(VPSにシャットダウン信号を送信)を行います。
×
 (9)ディスク
接続されているディスク(HDD/CD)の情報を表示します。
また、CD/DVDの取出しが可能です。
 (10)電源オン
×
VPSの電源をオンにします。
 (11)CDROMから起動
×
CDROMから起動してfixitや修復インストールすることができます。起動時にOSの選択も可能です。
※仮想デスクトップ プランでは利用できません(表示されません)
 (12)初期化
×
VPSの初期化(HDDの消去とOSの再インストール)が行えます。
 (13)高度な設定
  (キーマップの変更)
×
VNCコンソールのキーマップの現在の設定情報の確認・変更ができます。
ABLEパネル サーバー管理画面表記とIPv6利用について

サーバー管理画面 右上には、ご利用VPSの収容サーバーやUUID、メモリ、仮想CPUコア数などが表記されています。
なお、IPアドレス欄の表記については、IPv6利用可否状態により変わります。


■初期設定時よりIPv6アドレスがご利用いただける場合



ABLEパネルの「サーバー管理画面」や「契約情報」に「IPv6」情報が表記されています。


■「お申込み」リンクから、弊社サポート宛へお申込みいただく事でIPv6がご利用いただける場合


ABLEパネルのサーバー管理画面にIPv6の項目と「お申込み」リンクが表示されています。


■IPv6の利用には「収容サーバーの移転」が必要な場合



ABLEパネルのサーバー管理画面にIPv6の項目がありません。

IPv6の利用やお申込みについてはこちら


ページTOP

稼動状況
稼動状況

年・月・週・日 別にVPSサーバーの稼動状況をグラフィカルに確認出来ます。

 

ページTOP

コンソール
コンソール HTML5版、Java版が利用可能です。
Java版は、NPAPIサポートの廃止により、chrome、Firefox、Windows10 Edgeでは利用頂けません

コンソールの開き方はこちら

ページTOP

サスペンド
サスペンド

VPSのサスペンド(一時停止)を行うことが可能です。

サスペンドの状態では

 「稼動状況
 「コンソール
 「再開」
 「ディスク

の操作が可能です。

 

ページTOP

電源オフ
リセット

電源オフ

VPSの電源を強制的にオフにします。

電源オフボタンを押すと、

『この操作はVPSの一部を損傷するおそれがあります!!
 VPSがシャットダウンを受け付ける場合は、
 まずそちらをお試しください。実行してもよろしいですか?』

のメッセージが表示されますので、確認の上、
『キャンセル/実行』の何れかをを選びます。

電源オフの状態では

  「電源オン」
  「CDROMから起動
  「ディスク
  「初期化
  「高度な設定(キーマップの変更)

 の操作が可能です。
 

CDROMから起動

CDROMから起動

電源オフの状態では、CDROMから起動してfixitや修復インストールすることができます。
起動時には起動するOSを選ぶことが可能です。

※仮想デスクトップ プランでは利用できません。
 (表示されません)  

VPS初期化

VPS初期化

電源オフの状態から、VPSの初期化(HDDの消去と再インストール)が行えます。

<起動イメージの上書き>
表示されるリストからお客様が利用したい初期OSを選択することができます。

起動イメージの上書き後(初期化後)のVPSの最新状態を表示するには管理画面右上の「状態の更新」ボタンを押してください。

また、初期化時にパスワードを設定した場合、紛失されないようご注意下さい。
(お客様で設定されたパスワードは弊社でもわかりません)
VPS初期化

<CDROMからインストール>
CDROMからインストールを行えば、その他OSを選ぶことが可能です。  


OSのインストール方法はこちら

高度な設定(キーマップの変更)

高度な設定(キーマップの変更)

高度な設定(キーマップの変更)

電源オフの状態では、VNCコンソールのキーマップの現在の設定情報を確認できます。

標準では「ja (日本語) 」に設定されております。
他にも様々なキーマップを選択・変更することが可能です。

尚、キーマップを変更される場合は下記の点にご注意頂き、
お客様の環境にあわせてご設定をお願いいたします。

・ 「ja」「en-us」以外は動作確認がとれておりません。
・ ご利用のキーボードとキーマップの言語が一致しない
  場合、特定の文字(記号等)が入力できない場合や、
  通常の入力時とは異なる文字が表示される場合が
  ございます。  

ページTOP

リセット
リセット

VPSを強制的にリセットすることが可能です。

リセットボタンを押すと、左図の

『この操作はVPSの一部を損傷するおそれがあります!!
 VPSがシャットダウンを受け付ける場合は、
 まずそちらをお試しください。実行してもよろしいですか?』

のメッセージが表示されますので、確認の上、
『キャンセル/実行』の何れかをを選びます。

 

ページTOP

シャットダウン
シャットダウン

VPSにシャットダウン信号を送信することが可能です。

シャットダウンボタンを押すと、左図の
『進行状況はコンソールで御確認ください。
 実行してもよろしいですか?』
のメッセージが表示されますので、確認の上、
『キャンセル/実行』の何れかをを選びます。

シャットダウン後のVPSの最新状態を表示するには管理画面右上の「状態の更新」ボタンを押してください。  

ページTOP

ディスク
稼動状況

仮想サーバに接続されているディスク(HDD/CD)の情報を表示します。

また、CD/DVDの取出しが可能です。  

ページTOP

ニックネーム変更
ニックネーム変更

契約中のVPSサーバーに好きな名前(ニックネーム)を設定できます。  

 

ページTOP

共用サービスはこちら

  • VPS サービス仕様トップ
  • VPS オプション
  • VPS ABLEパネル
  • VPS サービス環境

VPS新規お申し込みはコチラから お見積り お申し込み

  • VPSお申し込み〜ご利用までの流れ
  • 独自ドメインサービス
  • 他社からの移管について
ABLENET® VPSサービスプラン


ABLENET®のVPSレンタルサーバー は用途によってお選び頂けるroot権限付5つのプランWindows仮想デスクトップに特化した4つの仮想デスクトッププランをご用意。 転送量無制限、クラウドにも適した低価格高機能なスケーラブルVPSサービスです!



12th Anniversary お蔭様で2017年、当社は設立19周年!
これからもABLENET®レンタルサーバーは皆様の信頼にお応えし続けます!


Challenge25